ATMでのキャッシング方法

借りるのも返すのもATMだけで簡単キャッシング?

借金の申し込みと言えば、貸金業者の窓口に出向き、使い道や、勤め先、他にどこから借りているかなど、事細かに尋問され、あげくに職場へ在籍確認の電話をされてしまう、といった、煩わしいイメージがありましたが、現在ではその様な事はほとんど無く、申し込みもネットやATMで、業者と直接に話す事無く、手続きを完了させる事が出来ます。

たとえばATMで申し込みをする際に、端末を操作すれば、必要に応じて、インターホン越しに担当と会話する事はありますが、ものの30分程度で手続きが完了してしまいます。免許証の様な必要書類も、申し込み専用のATMに備え付けられたスキャン装置にセットして読み取らせるだけ。後は、発行されるカードを受け取って、一般の借り入れと返済用のATMで、必要な金額を引き出すことが出来ます。

返済については、毎月、借入額に応じた返済金額を、決められて期日までにATMに入金すれば、それまでの利息を差し引いた金額が元金に充当され、返済が進んでいきます。返済の最中でも、限度額に至っていなければ、追加で借り入れする事も出来ますし、逆に、多めに返済する事も出来ます。全額を完済して、契約を停止する時にだけは、再度、申し込み専用ATMに行って、カードの返却等をする事になりますが、その手続きもすぐに済みますし、契約を停止する必要が無ければ、借り入れ金額がゼロのまま、金利も維持手数料も不要で、カードを持ち続ける事も出来ます。

ネットで申し込む場合はさらに簡単で、Webページから必要事項を入力して、メールでの審査結果を待つだけです。審査に通れば、ログインパスワードがメールで送られてくるので、それを使用して、業者のサイトから、借り入れたい金額を入力すれば、指定の口座に振り込まれます。カードはありませんので、返済は、一定金額が指定口座から自動引き落としになります。