キャッシングの申し込みは実に簡単

必要書類を揃えてさあキャッシングに出発!

キャッシングに必要な書類は、基本的には、免許証や保険証、パスポートなどの、本人確認の書類だけです。50万円以下の借り入れや、他での借り入れが無ければ、通常はそれだけで済みます。それ以上の借り入れを行う場合には、収入証明として、源泉報酬票か、2か月分の給与明細のいずれかが必要となりますが、ちゃんと就業されている人であれば、問題は無いでしょう。貸金業法では、収入の3分の1以上の借り入れは出来ないと定められていますので、その上限を把握しておく事も大切です。

ネットで、近くのATMの場所を調べておきます。業者によっては、借り入れのシュミレーションを提供してくれているところもありますので、実際に出向く前に試しておけば、万が一、何か問題があって借りられない場合も、無駄足にならずに済みます。

ATMに付いたら、申し込み専用のATM機に必要情報を入力し、本人証明の書類を、備え付けのスキャナーで読み込ませれば、操作は完了です。審査に通れば、その場でカードが発行されますので、それを使って、必要な金額を引き出せば、借り入れは完了です。誰とも顔を合わす必要が無く、いたって簡単です。返済も、同じATMに決められた金額を期日までに入金するだけですし、完済時もATMだけで全て手続きが出来ます。

拍子抜けするほど簡単に、数十万円もの現金を手に出来て、何となく心晴れ晴れとした気分になるかも知れません。こんなに簡単なのであれば、もっと早く借りに来れば良かったなどと思います。気持ちが大きくなって、今まで欲しかった腕時計なんかを、買って帰りそうになる人も多いと思いますが、それが貸金業者の思う壺ですので、くれぐれもご注意ください。